菊芋茶の効能は?販売店・通販情報!

健康に良い「菊芋」手軽に摂るなら『菊芋茶』がおすすめ!…お得情報・購入場所などをリサーチ

「菊芋」という食材をしっていますか?

 

健康に関心のある方をはじめ、今注目を集めています。

 

なぜかというと、今問題になっている生活習慣病予防などの健康効果などが期待できるからです。

 

菊芋には「イヌリン」という水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

 

このイヌリンには下記のように、実に素晴らしい効果がたくさんあります!

  • 糖尿病の予防
  • 血糖値のコントロール
  • 整腸効果
  • ダイエット

 

現代人にとって嬉しい効果が満載。だからこそ人気を集めています。

 

でも、菊芋ってなかなか見かけませんし、調理法もよくわかりませんよね。

 

体にいいと分かっていても、食べる機会が少ない食材です。

 

そこで、おすすめしたいものが「お茶」です。

 

「菊芋茶」なら、毎日手軽に菊芋を摂れるため、イヌリンによる効果に期待できます。

 

サプリメントもいいですが、飲み物なら粒が苦手な人にも向いています。また、顆粒タイプのサプリならお湯に溶かして飲むこともできます。

 

ただし、菊芋茶の販売は通販が多いです。スーパーマーケットなどの健康茶コーナーでもあまり見かけませんよね。ですが、通販ではさまざまなメーカーが販売しています。

 

これにはワケがあり、広告費などのコスト削減によって、価格を抑えて販売できるからです。通販でも定期コースなど便利に購入できるプランもあります。

 

ここでは、人気の菊芋茶やサプリ、最安値情報などをまとめてご紹介いたしておりますので、ぜひ参考になさってください。

おすすめ!菊芋茶・サプリメント ランキング

前田の菊芋

おすすめポイント!

『前田の菊芋』は、定番の菊芋製品です。完全有機栽培の高品質なドイツ産の菊芋を贅沢に私用し、これをエキスにしたものになっています。


そのため、成分の劣化もなし!顆粒タイプで個包装になっているため、1包を水やお湯に溶かして飲むだけ。水に溶けやすいのもメリットですね。


また、顆粒をそのまま口に含んで水で飲むこともできるため、外出先でも手軽に飲むことができます。


毎日これを継続することによって、血糖値のコントロールや中性脂肪対策、便秘解消などの効果が期待できます。


価格 6,000円(2.5g×60包入り1箱)
備考 現在初回半額キャンペーン中、完全有機栽培ドイツ産菊芋採用

公式サイトへ

紅菊姫パウダー

おすすめポイント!

『紅菊姫パウダー』は、パウダー状の菊芋製品です。無農薬栽培の菊芋を超音波を用いた独自低温乾燥技術によって、パウダーにし保存しています。


菊芋に対し、苦みなどの味が気になる方が多いようですが、こちらは「無味」になっているので気になりません。飲み物にも料理にも、混ぜても違和感なく継続できます。


1日1~5袋を目安に、摂取を続けてみましょう。お通じや体調にあわせて、飲む量は調整していくことができるところもメリットです。


気軽にお試しできるお届けコースもありますし、気に入ったら便利な定期コースも用意しています。


価格 4,980円(3g×30包入り1箱)
備考 無農薬栽培の菊芋を採用、無味のパウダー状

公式サイトへ

黄金茶

おすすめポイント!

『黄金茶』では、契約農家さんから直接仕入れている菊芋を使用しています。伝統技術により、丁寧にじっくりと焙煎して香ばしさ・甘味を引き出したお茶に仕上がっています。


簡単に飲めるティーバッグタイプで、急須とお湯だけで手軽に飲めます。毎日のティータイムにもよさそうですね。しかも使用後の茶葉は食べることができます。飲むだけでなく、食べることでさらなる効果も期待できそうです。


1日3杯を目安に飲むだけで、毎日の血糖値コントロールになり、高血糖や糖尿病対策に。健康的な日々のお供にぴったりのお茶です。自動的に届く定期購入を利用すると価格もお得で、初回はなんと通常価格より35%オフになります。


価格 926円(2g×30包入り1箱)
備考 契約農家の栽培した菊芋を採用、伝統技術による焙煎、ティーバッグタイプ

公式サイトへ

菊緑茶

おすすめポイント!

『菊緑茶』は、身体に良いことで注目を集める菊芋のほかに、緑茶もブレンドしている健康におすすめのお茶になります。


原材料にこだわり、国内契約農家の菊芋を焙煎にしパウダーにしています。そして緑茶は、静岡県産・高級茶葉を採用しています。


こだわりの原材料がブレンドされてできたお茶。しかも、手軽に飲むことができるティーバッグタイプで作られています。味わいも飲みやすく、毎日の継続でお腹もすっきり


定期コースを利用すると、初回は通常価格より35%オフになります。


価格 741円(2g×30包入り)
備考 国内契約農家の菊芋・静岡県産の高級茶葉を採用

公式サイトへ

菊芋の粉

おすすめポイント!

『菊芋の粉』は、無農薬栽培の菊芋を採用し、パウダー化した製品になります。


原材料の菊芋は熊本県産のものを採用し、低温でじっくりと乾燥させています。


無味ですから違和感なく続けやすく、お茶などに混ぜて飲むこともできますし、料理にもお使いいただけます。万能な健康パウダーです。


1日3g(小さじ1杯分)を目安に毎日摂るだけで、イヌリンの効果が期待できます。血糖値のコントロールやダイエットなどに。


価格 2,000円(100g入り/1日3g目安)
備考 熊本県産無農薬栽培の菊芋採用、万能なパウダータイプ

公式サイトへ

菊芋は「アルツハイマー・認知症」にも良い!?

現在、よくアルツハイマー病や認知症の話題が出ていますよね。

 

高齢化社会とされる現代だからこそ、そういったテーマがメディアでも取り上げられているのでしょう。

 

実際に、認知症やその予備軍の人が増えているといいます。

 

認知症にもタイプがあり、そのひとつがアルツハイマー病でもっとも多いそうです。

 

実はこのアルツハイマー病に対しても、「菊芋」が良いという考えがあります。それが事実なら、なおさら菊芋に関心が出ますよね!

 

なぜ、菊芋がアルツハイマー病に良いといわれているのかというと、そこには「血糖値」が関係していました。

 

最近の研究でわかったことなのですが、実は日常的に血糖値が高い傾向にある人が、アルツハイマー病を発症することが多いと判明したそうです。

 

非常に興味深い研究データですね。

 

つまり、この研究結果から、アルツハイマー病を防ぐにあたり、血糖値の上昇、高血糖を防ぐことも役立つと考えられます。高血糖になると糖尿病の発症につながりますが、糖尿病の人は「インスリン」というホルモンの分泌量が減少します。

 

これが、アルツハイマー病の一因である「アミロイドβ」を溜めさせてしまい、病気の発症につながる可能性が指摘されています。発症リスクが高まるわけですから、血糖値はコントロールし、高血糖を防ぐべきです。これは糖尿病対策、健康のためにも重要です。

 

ここで出てくるのが菊芋の効果です。菊芋に含まれる水溶性食物繊維のイヌリンには、血糖値を下げる働き、血糖値の上昇を抑えることができます。このため、アルツハイマー病には菊芋が良いとされています。

 

間接的であり、アルツハイマー病発症のリスクを下げていくことが可能です。

 

ただし、菊芋は身近な食材とはいえません。効率よく摂取するのであれば、サプリメントやお茶がおすすめです。

 

注意点としては菊芋も炭水化物ですので、健康に良いといっても過剰摂取はしないことです。適度に摂ることにより、イヌリンの働きから、さまざまな効果が期待できます。

今問題!コレステロール値が高い方必見 菊芋パワーでコントロールを

現在ではコレステロール値が気になるという方が増えています。飽食の時代であることや、食生活が乱れている人が増えていることが背景にあるといえるでしょう。

 

その結果、コレステロール値が上昇し、生活習慣病のリスクを高めてしまうことがあります。

 

血糖値の同様に、意識しないといけない数値です。

 

コレステロールはなにも体に悪いものではありません。最低限必要であることを知っていますか。コレステロールには、細胞を覆う「細胞膜」を作るために欠かせない役割があります。

 

そのほか、「胆汁酸、ホルモン、ビタミンD」などの生成にも関わっているほど、健康に欠かせない役割があります。

 

もしコレステロールが少なくなると、それらの働きが滞るため、けだるさや不眠、血管が弱くなるなど、身体の健康状態が低下してしまいます。

 

ただし、反対に増えている状態も問題です。現在はこのコレステロールが多い人が増え、そちらの方が問題視されている傾向にあります。コレステロールが異常に増えてしまったとき、血中にたまるようになるため、血液がドロドロ化します。

 

この結果、血液の流れが悪くなり、動脈硬化や血栓症、高血圧など、中には命に関わる病気のリスクを高めてしまいます。

 

健康診断でコレステロール値は調べられます。その結果をみて、高い人は下げるように、低い人は基準値まで高めるように調整していく必要があります。とくにコレステロール値の高さが気になる人に、菊芋はおすすめできます。

 

菊芋には「イヌリン」という成分が含まれ、これは水溶性食物繊維であり、悪玉コレステロールの増加を防ぎ、多い場合はそれを排出する働きを持っています。

 

悪玉コレステロールというところもポイントです。つまり、コレステロールの悪い方を取り除いていくことができます。

 

菊芋はお茶やサプリメント化されているので、毎日続けやすくなっています。コレステロール値が気になる方もぜひお試しください。

菊芋の血糖値改善効果により運動器官や内臓機能をアップ

現在注目を集めている健康食材のひとつが「菊芋」です。あまり実物は目にする機会は少なく、手にも入りづらいですが、お茶などの製品化がされており、誰でも摂りやすくなっています。

 

菊芋がなぜ健康にいいかというと、「イヌリン」という水溶性食物繊維を豊富に含んでいるためです。

 

とくに血糖値を下げるなど、高血糖や糖尿病対策に効果が期待できることで知られています。ほかにも、コレステロール値のコントロールや整腸効果などがあります。

 

そして、血糖値の改善による効果から、間接的にほかの効果にもつながります。血糖値が下がると、血液の流れが良くなります。血行が良くなることが、間接的に「運動器官」や「内臓機能」を高めることができます。

 

糖尿病患者さんは筋肉の痛みを訴える方が多いです。この症状を抑えるために、鎮痛剤などで対応されることがありますが、血糖値が関係しているため、菊芋を摂取することによって痛みの改善にもなります。

 

さらに筋肉にも必要な栄養が行き届きやすくなるため、筋肉や体の動きをよくすることができるでしょう。菊芋茶を飲まれた方からの口コミでも、血糖値の改善だけでなく、筋肉の痛みが和らいだなどの感想があります。

 

血糖値および、そこからくる症状に悩んでいる方にも菊芋茶はおすすめです。

菊芋は栽培可能? うまく育てていくためには

血糖値の改善や糖尿病予防、整腸効果、ダイエットなどに良いと言われる菊芋は今注目を集めています。

 

イヌリンという水溶性食物繊維が豊富に含まれており、これが健康などの効果に期待できます。

 

関心を集めている菊芋ですが、菊芋自体はなかなか手に入りづらいものです。そこで、栽培を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

では、菊芋の栽培はどのようにしたらいいいのか、簡単にご説明いたします。

 

菊芋の栽培には非常に注意が必要になります。しかし、きちんとお手入れができると、成長させ立派に育てることができます。

 

まず、家庭菜園のなさっている方は、他の野菜と同じ土壌で育てることはおすすめしません。菊芋は生命力が強いことから、他の野菜の成長に影響を与えることがあります。分けるか、野菜と距離をとって植えてください。

 

菊芋の茎は大体7月から8月にかけて成長します。強くなっているため、この時期に多い台風の心配はほぼありません。ただし、不安がある場合は、支柱などで対応しましょう。

 

そして成長していくと、葉っぱが増えます。このため、菊芋全体がまんべんなく日にあたりにくくなります。まわりに雑草も増えてしまうと、そちらに土の栄養分がいってしまうため、まわりの雑草はこまめに抜き取り、肥料も必要に応じて足していきます。

 

それから11月くらいになると、実がショウガのような形になりはじめます。この状態になったら、収穫できます。ただし、収穫後は早いうちに腐るまたはカビが繁殖するおそれがありますので、利用する分のみ収穫していきましょう。

 

家庭菜園などがお好きな方、得意な方には栽培はおすすめです。ご自身で作るものなので、なにより安心できるかもしれません。ですが、その負担が気になる方は、安全性が確認できる製品をおすすめできます。

 

どこの菊芋を使っているかなど、詳しくメーカー側が紹介している製品でしたら、安心してご利用いただけます。

菊芋茶や菊芋サプリを選ぶときは原材料をチェック

血糖値やコレステロールが気になる方、腸の調子が悪い方におすすめの菊芋は、お茶やサプリで手軽に摂れます。

 

それらの製品選びで、ぜひともチェックしてほしいことがあります。それは、メインである菊芋の「生産地」です。

 

菊芋の商品はどれも同じわけではありません。生産地の違い、それから製造の違いからも、質に違いが出てきます。効果を得るためには、品質の高い菊芋製品を選ぶ必要があります。

 

血糖値の改善などの効果があることで菊芋は知られていますが、それらの効果において関係しているのは菊芋の「イヌリン」という成分です。水溶性食物繊維であるイヌリンが働くことで、菊芋の効果につながります。

 

つまり、イヌリンが多く含まれている菊芋こそが品質が良いといえます。一般的に食材は国産のものが良いとされています。事実、菊芋も国内で栽培されており、品質が良いものもあります。

 

ですが実は、「ドイツ産」が一番優秀とされています。ドイツでは広い畑を使って菊芋を栽培しています。しかも、土壌の状態もいいです。一方で国産は安心感があるのですが、畑の面積などの違いから、どちらかというとドイツ産が優秀です。

 

また、栽培にあたって化学肥料が使われていないものがおすすめです。無農薬・有機栽培の菊芋の製品を推奨いたします。

 

各メーカーが関連情報を記載していますので、そちらを購入前に必ずチェックしておきましょう。

菊芋の効果まとめ

今、菊芋製品は人気です。健康を意識されている方を中心に注目を集めています。それでは、菊芋の効果について、簡単にまとめてみました。

 

まずよく知られているのが、血糖値に関してです。血糖値をコントロールする働き、高血糖の改善に良いため、血糖値が気になる方から注目されています。

 

現在は飽食の時代であることから、血糖値が高く、糖尿病予備軍の方も増えているので注意が必要です。菊芋のイヌリンには、血糖値をコントロールしてくれる働きがあり、高血糖対策になります。

 

しかも、血糖値に並び多くの日本人が気になっているコレステロールのコントロールにもよく、高コレステロールの改善などにも効果が期待できます。他にも、整腸効果やダイエットにもいいことから、女性の間でも話題になっているようです。

 

さらに近年では、アルツハイマー病の予防や免疫力アップ、ガン対策などとしても注目を集めています。生活習慣病をはじめ、健康が気になる方におすすめです。

 

菊芋自体は手に入りにくい食材ですが、お茶やサプリなら通販で購入でき、それも手軽に摂ることができます。

▲TOP